基礎から学ぶ!高コスパで始めやすい英会話

英会話スクールを選ぶ時にもっとも気になるのが価格。高額なスクールばかりではなく、低価格でスタートできる英会話教室も多数あります。しかし、安いだけでは不安があるのも事実。ここでは、安い横浜の英会話教室を選ぶ時に注目しておきたい情報を掲載しています。

コスパの良いスクール選びで注意しておきたいこと

初期費用と授業料に対するサービス内容に注目

英会話を学ぼうとすると、やはり先立つ費用が必要不可欠。しかし、高額な入会金や授業料、教材費を払って通い始めたとしても、続けられるか不安もあるでしょう。英会話スクール選びで注目すべきポイントは、入学金と授業料を合わせた費用。そして、どのような密度の授業時間を過ごせるか、どんなサポートを受けることができるのかが重要となります。

価格設定はもちろん、開校時間や質にも注目

例えば、英会話リンゲージ横浜校は入学金を0円に設定し、月額5,800円+テキスト代という費用になっています。受付時間が早朝の7:00~23:00までと他校ではないような長い対応時間となっているのが特徴です。さらに、講師や施設の充実度も高く、急な振替や休会などにも対応できる制度があり、コスパの高さだけでなく自由度の高さにおいても突出したスクールといえます。

横浜は英会話スクールの激戦区と呼ばれるほど英会話教室・スクールが多い地域。しっかりとプランやコースを見極めることで、高コスパで質の高い英語を教えてくれるスクールを選びましょう。

高コスパを実現している英会話教室・スクールの口コミ評判

「友だちから安いという話を聞いてリンゲージに通ってみることにしました。とにかく安さはもちろんですがサービスが充実しています。遅い時間までやっていて融通が利くのがいいですね。体験レッスンを受けて迷わず受講することに決めました」(英会話リンゲージ)

「ベルリッツは45分の回数制でした。計算するとプライベートレッスンで6,000円くらい。通常よりも少し安い価格だと思います。キャンペーンなどを活用すれば、さらにコスパが高くなるかなと思います」(ベルリッツ)

「Gabaのレッスン費用は安いとは言えませんが、テキストの質や教えてくれる講師の高い能力などを考えると、これでマンツーマンレッスンというのは納得できるかなぁと感じています。長く通うとコスパがアレな気がするので短期決戦をおすすめします!」(Gaba)

#