eラーニングが英語力アップに効果的ってホント?

eラーニングで英語を話せるようになる?

英会話教室に関するさまざまな疑問などについて解説しています。こちらのページでは、eラーニングのメリットやデメリットについて掲載しています。

A.メリット・デメリットを見極めれば効果的

近年、着実に注目を集めている英会話の学習法がeラーニングです。これはインターネットを使ったビデオや音声配信スタイルの受講法で、手軽に場所や時間を選ばずに英会話を学習することが可能です。数多くのメリットを持つeラーニングですが、同時にデメリットもあるので、しっかりとそれらを把握してから利用するようにしましょう。

eラーニングのメリット

メリットを知って利用することでeラーニングはとても使いやすく、効果的な英会話学習を行うことができます。

メリット1 時間や場所による制約を受けない

インターネットが利用できる場所や設備があれば、自宅はもちろんカフェなどの外出先で手軽に英会話を学ぶことができます。また、時間割などが設定されている通学形式とは違い、時間に縛られないことも大きなメリットのひとつでしょう。例えば、始業開始前、終業後など自分の空いた時間を有効的に活用することも可能です。

メリット2 理解できるまで受講できる

受講者の理解度や進捗度合いによって、柔軟に受講内容を管理できるのもeラーニングの大きなメリットです。例えば、受講者がどうしても理解できない内容があれば、理解できるまで同じ内容の映像や温泉を受講することができます。

eラーニングのデメリット

デメリット1 モチベーションの維持が難しい

自由な時間に学習できるのがeラーニングのメリットではありますが、裏を返せばすべて受講者の学習意欲によって継続が左右されるということになります。そのため、独自のスケジュール管理などを行って、モチベーションを維持していく必要があります。

デメリット2 設備や環境などをそろえる必要がある

基本的にインターネットを使った受講スタイルであるため、使用環境をそろえてから勉強することが必要になってきます。例えば、WEBカメラ、スピーカー、ヘッドフォンといった設備です。そして、その他にもeラーニングに適した教材も必要になってきます。会社によってはeラーニングに合わせた教材を作成している場合があるので、それらをそろえるコストや時間が必要になってきます。

注目が集まっているeラーニングですが、やはり英会話は対話によってスキルが向上していくものです。教材頼りでない対話中心の受講スタイルが上達への早道だと心得ておきましょう。

#